管更生工事(配管ライニング)後の水質検査において、
施工前に飲料不適だった結果がライニング後には飲料適合となっている。

川崎ロゴ

更生工事施工後水質検査の結果
管更生水質検査データ

上記の表は一般化学飲料水質試験成績表です。
赤水問題による飲料不適の物件は、鉄分の値が許容範囲を超えまた、
それに伴い外観・色度・濁度が異常値を示します。
管更生工事後(鉄)項目が基準値を大きく下回りました。
それに伴い、外観、臭気、色度、等の不適項目も
水道法水質基準に適合値を十分クリアーする結果となりました。

この事より水道水使用の物件は、ほとんどが管内に発生する 等によって、飲料不適になっている事がわかります。
管更生工事(パイプライニング)の詳細はこちらからどうぞ!
目次