コンクリート製貯水槽(RCタンク)、受水槽、高置水槽及び蓄熱槽等内外面ライニング工事(タンクライニング)

株式会社川崎ライニングサービス部門)
【その他工事】 【主な営業品目】 【トップページ】 
地下のコンクリート製水槽リフレッシュ!
タンク内面ライニング工事
受水槽・貯水槽
高架水槽・高置水槽ページへの移動はこちら

■RC製水槽(コンクリートタンク)内面エポキシFRPライニング工事写真

エポキシライニング材

防火水槽内面ライニング前現状 防火水槽内面クリーニング後FRPライニング 水槽内エポキシFRPライニング後
−−−(現 状)−−−−− (FRPライニング)−−−−−(トップコート塗布)−−−

コンクリートタンク(温水槽80℃以上)によるボロボロタンクのリフレッシュ施工
(上の文章をクリックすると展開します)
建物地下コンクリート水槽は、
温度差によるコンクリートの膨張、地盤沈下、建物の揺れ、周辺からの振動、地下水(酸性水)等の様々な影響を受けてどうしてもクラック及び壁面等の脱落等は生じ、
漏水、侵入水問題が生じます。(高架水槽及び高置水槽も同様に劣化します。)水槽内面においても、貯蔵流体が地下を侵食して表面が ボロボロになってします。
新設にやりかえるのも時間とコストがかかる上、地上設置に変更する場合、新たな設置場所確保と設備構築が必要となります。
防水処理していても、特に簡単な樹脂防水の場合はじわじわと水分を透し、ブリスターや防水層の切れ剥離をおこします。
その他防水工事やモルタル防水を施しても、下地に対して追従性がなければ、また剥離脱落してしまいます。
RCの場合は接着力よりも追従性や安定性が必要となります。
今ご使用の水槽は漏水とか侵入水はありませんか?
例えば、超軟質FRPライニングを実施する事で既存の水槽内にFRPの水槽を新たに現場施工で作れば防水層は安定したものになります。
このFRPライニングは下地に接着する場合と非接着を選定できます。飲料用の場合は専用樹脂を使用しますので安心です。
使用する樹脂は飲料を伴う場合(水道局水槽)は 水道用コンクリート水槽内面エポキシ樹脂塗料塗装方法 JWWA K 143規格品
を使用しなければいけません!
RCタンク天井爆裂RCタンク天井爆裂2
上の写真は受水槽上部の爆裂状況です。床面には爆裂で剥離したコンクリートが散乱している状況です。
水槽天井面のライニング工事も予算があれば実施することをお薦め致します。
天井面新設時に鉄筋の被りが薄い場合、水槽内天井面に結露した水が、爆裂の進行を加速させます。

現場状況に応じ設計が必要なので、遠慮無くお問い合わせ下さい。
また、ここでは飲料水用の水槽の改修方法の一案を提案していますが、その他にも様々な用途に応じ仕様がかわります。
上記の方法は接着型のライニング方法ですが、下地の温度変化による膨張や その他の条件によっては非接着型のライニング方法も選択できます。
どうしても水槽内の流体が排除できない場合は湧水中においてライニング仕様を選定できます。
弊社においてのライニング工事は、外注を行わなわず、自社技術者と作業員にて実施しております。
従いまして、取り掛かり工事が既にある場合、急な工事依頼に対処出来ない場合があります。
また、水槽の状況によりましては、ライニング工事前に止水作業が発生する場合もあります。
工事依頼に置きましては、早目にご連絡頂ければ非常に助かります
様々な特殊ライニング技術を 切り開くためにも御困りの物件は是非ご連絡ください。
RC受水槽タールエポキシライニングRC受水槽エポキシライニング
(使用樹脂選定を間違えた例)
左側の黒色なタンクは既存受水槽内面にタールエポキシライニングを他業者が実施したものです。飲料水が臭いという事で確認した結果、 タールエポキシライニングが行われていたことが判明致しました。 タールエポキシは飲料水用タンク内面ライニングに使用するべきものではないと考えます。 「エポキシ樹脂使用」といってもタールエポキシは臭いが出る上、 飲料水に不適合です。弊社にて、飲料水水槽用エポキシ樹脂を使用して リフレッシュを実施。諸問題は解消。
海水の温水(温海水)を貯蔵するコンクリート製タンク(反応槽、貯蔵槽等) の老朽化対策はこちらからどうぞ!
ライニング仕様ページへ戻る 問い合わせボタン