株式会社川崎 NOJ035
  大型熱交換器配管内クリーニング工事
サンドジェット工法等にて実施!
大型熱交換器の場合、配管長が150mを超えるものが多く、また直管だけではなく 曲がりがある場合は、
通常のブラストノズルが挿入不可能となります。
そのため、これら配管内にスケールが堆積して問題が生じると、対応策に苦慮する場合が多いようです。

こんな時は、サンドジェット工法にて 配管内面のリフレッシュを実施することをお薦め致します。
技術員を派遣し、現場状況を把握した上で、工事要領、金額、工期等の計画を立案いたします。